Google Search consoleへ登録しよう

 
 
現在、多くの方がでwordpressで稼ぐ方法サイトを真似して

wordpressサイトやブログを運営しています。

その方々がサイトを正しく運営をするために、

googleへサイトを登録する方法について紹介します。
 
 

googleへサイトの登録をする理由

 
毎日、数多くの新しいサイトが作成されるので、

google検索エンジン側では、

新しく作成された全てのサイトについて把握できないため、

皆さんのサイトが検索の上位になりにくくなっています。

なので、googleへサイトを登録して置くことにより

皆さんが作成したサイトの存在を教えてあげると思ってください。
 
 

サイト登録方法

 
google search console(click!)へ移動してください。

google search console

まず、「今すぐ開始」ボタンを押して、自分のgoogleアカウントでログインしてください。
 
google search console

URLプレフィックスに、自分のサイトのURLを入力して「続行」ボタンを押します。
 
google search console

所有権の確認画面が表示されるので、下の「HTMLタグ」を開きます。
 
google search console

表示されるコードを自分のサイトに貼り付けます。
 
登録したいサイトのwordpress管理ページにログインします。

左側の「外観 > テーマエディター」を開きます。

テーマヘッダー(header.php)を選択します。

「ヘッダータグ(<head></head>)の間に先ほどのコードを貼り付けます。

「ファイルを更新」ボタンを押して、またgoogle search console画面に戻ります。

google search console画面の「確認」ボタンを押します。
 
google search console

これでgoogleへサイトの登録ができました。

プロパティに移動」リンクを押します。
 
 

サイトマップの登録

 
これからサイトマップを追加します。

サイトマップを追加する理由は、

サイトを構成するファイルをgoogleに教えることで

googleがより効率よく

皆さんのサイトを検索エンジンに公開してくれるからです。
 
左側の「サイトマップ」を押します。

google search console sitemap

ここでサイトマップを追加するため、もう一度wordpressの管理者画面に戻ります。
 
今回は、プラグインを利用してサイトマップを追加したいと思います。

では、左側の「プラグイン > 新規追加」を押します。

「yoast seo」を検索して、インストールと有効化をします。

左側に新しくできた「SEO > 全般」を押します。

「機能」タブを押して、XML sitemapsの「?(はてな)」アイコンを押します。

google search console sitemap

「See the XML sitemap」を押します。
 
google search console sitemap

画面のアドレスバーに書いてあるURLをコピーして

google search consoleページに戻ります。

google search console sitemap

先ほどコピーしたURLを貼り付けて、「送信」ボタンを押します。
 
google search console sitemap

サイトが登録できました。
 
登録をした途端、反映されるものではないので

少し時間が必要になります。
 
 

登録後にgoogleから確認する方法

 
googleを開きます。

google search console sitemap

「site:”(自分のサイトのURL)”」を入力して検索してください。

検索結果に皆さんのコンテンツが表示されるのが確認できます。

難しい内容はないと思います。

皆さんもぜひ登録して置いてください。