サイト作成 – Step1

 
 
Webサイトで稼ぐためには、

当たり前ですが、まずサイトを作成しなければなりません。

このサイトの目的である「wordpress + アフィリエイト」を実現するための

サイト製作方法を紹介します。

パソコンに慣れていない人だと読む前から諦めると思いますが、

その不安な気持ちは一旦忘れて、

これから紹介することをそのまま真似して見てください。

いつの間にかカッコイイホームページ出来あげっていると思います。

ここからは、Chromeブラウザで進めることを推奨します。

では、始めましょう!
 
 

Web hostingを登録

 
皆さんがinternet経由で見れるWebサイトを作るためには、

必ずwebサーバとドメインというものが必要です。

ここで詳しいことについては省略しますが、必要であることだけは覚えてください。
 

レンタルサーバー契約

 
ネットで「レンタルサーバー」を検索すると色んなものが出てきますが、

ここではheteml(ヘテムル)レンタルサーバーを例で説明します。

下記リンクからレンタルサーバーを借りてください。

>>レンタルサーバーhetemlへ移動
 
※ベーシックプランで十分です。
 

ドメイン契約

 
レンタルサーバーの契約が終わったら、次はドメインです。

できれば、「.com」ドメインを借りてください。

同じく下記のリンクよりドメイン契約をしてください。

>>MuuMuu Domain!

※ドメインって何?って思う人は、「こちら(click)」を確認してください。
 
ドメイン契約後、ネームサーバ設定を先ほど借りた「heteml(ヘテムル)」にしてください。

設定してから実際に使用できるまで、何時間か掛かるのでお茶でもしながら待ちましょう。
 

wordpressのインストール

 
下記の処理を進める前に、ドメインの設定を行う必要があります。

こちら(click)を参考にしてドメイン設定を行ったあと、下記の処理へ進めてください。

 
hetemlレンタルサーバーにログインしてコントロールパネルの右側にある
 
レンタルサーバー
 
簡単インストールを押して、WordPress 5.2の「インストール画面へ進む」ボタンを押します。
 
インストール画面へ進む
 
インストール先 URL入力欄から、ムームードメインで契約したドメインを選択します。
 
ドメインを選択
 
データベースは自動作成のままで、ユーザ名やパスワードなど

入力してインストールボタンを押します。
 
インストール
 
「インストールするフォルダが存在しません。
このフォルダを作成してもよろしいですか?」
とメッセージが出る場合があります。OKを押して進めましょう。

インストールが終わるまで少し待ちましょう。
 
インストール完了
 
これでインストールは完了です。
 

※ 以降の処理を進める前に、WAF設定を変更しましょう。
1.コントロールパネル「WAF設定」
2.該当のドメイン名「xxxxxx.comなど登録したドメイン名」を選択
3.WAF機能をOFFに変更

 
赤い枠のURLをブラウザで開くとwordpressのログイン画面が表示されます。
 
ログイン画面
 
先ほど登録したユーザ名とパスワードを入力してログインしましょう。

ログインが出来たら左上のサイト名にマウスカーソルを合わせると
 
サイト名
 
「サイト表示」というメニューが出るので、クリックしてみましょう。
 
サイト表示
 
 
正常に表示されるのが確認できます。お疲れ様でした!

これで一応サイトは出来ましたが、このままだとカッコイイとは言えません。

次回は、「サイト作成 – Step2」です。